会社案内

代表あいさつ
MESSAGE

弊社はこのたび71周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、永年にわたりご愛顧いただきましたお客様・お取引先様のご支援とご協力の賜物と心より感謝を申し上げます。

刻々と変化する環境において、ヤスイは技術水準の向上を追求し、永年培ってきた優れたものづくりを更に進化させ、また、社員を「人財」と考え、プロフェッショナルな社員とすべく能力に磨きをかける努力をいたしております。

これからも弊社の培ってきた技術を提供することでお客様の抱える課題解決のお手伝いをしたいと考えておりますので、今後とも皆さまの変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役  安井美那子

油圧シリンダー

代表取締役  安井美那子

経営理念

1.お客様の立場に立って考え、お客様にとって価値のある製品を提供する。
1.外界に眼を向け技術水準の向上を図り、付加価値中心の経営に徹する。
1.優れたものづくりを通じ、地域社会に貢献する。

品質理念

1.受注から加工納品に至る全ての工程において、お客様の信頼に応えうる品質をつくり込む。
1.お客様からのクレームに対しては迅速に反応対処し、速やかに原因を解明して再発を防止する。
1.常に科学的管理手法の採用に努め、品質水準の維持向上を図る。

会社概要
OUTLINE

商号 株式会社ヤスイ
代表取締役 安井美那子
設立 昭和21年1月15日
事業内容 産業用油圧シリンダー製作/機械加工/機械組立/鍍金/塗装
本社所在地 〒699-0101 島根県松江市東出雲町揖屋2295
TEL. 0852-52-2049(代表)
FAX. 0852-52-5952
面積 敷地 約18,000㎡
建物 約7,600㎡
従業員数 64名(2018年1月現在)
資本金 3,100万円
取引銀行 山陰合同銀行 揖屋支店
商工組合中央金庫 松江支店
日本政策金融公庫 松江支店
米子信用金庫 東出雲支店
主要取引先 リョーノーファクトリー株式会社(三菱マヒンドラ農機株式会社)/日鉄住金精密加工株式会社
井関農機株式会社/島根島津株式会社/小橋工業株式会社/富士商株式会社(株式会社クボタ/三菱ロジスネクスト株式会社)/有限会社河島農具製作所/井上特殊鋼株式会社(株式会社タダノ)/タカラベルモント株式会社/みのる産業株式会社/株式会社メイキコウ/株式会社筑水キャニコム/八鹿鉄工株式会社

会社沿革
HISTORY

昭和21年1月 安井彦右衛門が安井鉄工所として創業する
農業機械部品、水産加工機械の設計製作を開始
昭和28年3月 めっき工場を建設、農機部品、自動車部品等のクロムめっき加工を開始する
昭和36年4月 資本金100万円の有限会社安井鉄工所とする
昭和37年9月 硬質クロムめっき加工を開始する
昭和39年3月 本社屋及び機械工場を現在地に新築拡張移転する
昭和43年6月 株式会社に改組、資本金1,500万円とする
昭和55年8月 資本金2,885万円に増資する
昭和57年5月 水産加工機械の輸出開始
昭和58年5月 マシニングセンター導入
昭和62年5月 マシニング、NC施盤を増設、機械部門を強化する
平成元年3月 油圧シリンダー一貫生産体制の確立
平成3年11月 自動門型キャリア式硬質クロムめっき装置導入
平成5年10月 自動キャリア式静止亜鉛めっき装置導入
平成8年9月 資本金3,100万円に増資
平成8年12月 NC三次元測定機を導入、加工精度の向上を図る
平成9年6月 株式会社ヤスイに社名変更
平成10年4月 めっき排水処理工場更新移転
平成14年3月 マシニングセンター増設
平成15年4月 生産管理システム更新導入
平成15年12月 軸用硬質クロムめっき装置新設
平成18年5月 NC円筒研削盤導入
平成18年12月 経営革新計画承認を受け事業活動の促進を図る
平成19年1月 亜鉛めっき三価クロメートに切り替え
平成20年5月 三菱重工製マシニングセンター増設
平成24年10月 大型NC施盤導入
平成27年4月 多面横型マシニングセンター導入
平成27年8月 マシニングセンター導入
平成28年12月 NC旋盤導入
平成30年4月 最新型三次元測定機導入

アクセス
ACCESS

〒699-0101 島根県松江市東出雲町揖屋2295

アクセス方法

電車の場合 :JR山陰本線 揖屋駅から徒歩 約15分
自動車の場合 :東出雲インターチェンジから 約5分/松江市から 約20分/米子市から 約30分
空港からの場合 :米子空港から車で 約40分/出雲空港から車で 約40分

油圧シリンダー・機械加工・メッキに関するお問い合わせ・お見積りはこちら